kojiko
handmade sewing & lovely zakka
アリウムのチュニック
去年の夏に作った「アリウムのチュニック」のフレンチ袖タイプ。
今年も生地を変えて作ってみました。

20130926_21.JPG

生地はドットミニヨンのマッシュルーム。
白でもなく、ベージュでもない絶妙な色合いが好きです。
プチプチした小さな水玉の刺しゅうもかわいらしい。

20130925_31.jpg

ゆるっと肩の落ちたシルエットが可愛いブラウス。
フレンチ袖はカーデを羽織った時に、中に着たブラウスの袖がもたつかないのもよいところ。
去年の今頃は、カーディガンと合わせてよく着ていました。

この秋も活躍してくれそうです。

Fabric:C&S(C&Sドットミニヨン マッシュルーム)
Pattern: C&S「みんなのてづくり」アリウムのチュニック アレンジ
キルティングジャケット
季節はもう春なのですが・・・
裁断して放置したままだったキルティングジャケットをやっと仕上げました。



以前キルティングコートを作った時に、裁断した端からキルティングステッチがほつれてきやすかったので、今回は周りをすべて粗ミシンでかがりました。
できれば一気に仕上げたかったのですが、全てのパーツを縫い終わり、最後に身頃の縁どりをするところでメートラインが少し足りないことに気づきました。
メートラインが手に入るまで、しばらく作業は進まず。。。涙


今回のポケットの柄合わせは、慎重に。
後ろ身頃のベンツはやっぱり苦手。切り込み部分のパイピングまわりにシワができてしまい、なかなか上手くいきませんでした。


準備不足で出来上がるまでに時間がかかってしまったけど、着てみるとすっきりとコンパクトな形のジャケットでとても気に入りました。
薄手なので、朝夕羽織るのに今とても重宝しています。

Fabric:C&S(high densityキルティング カーキ、ニットテープ)
Pattern:C&S DAYS OF SEWING(キルティングジャケット)
アリウムのチュニック
秋めいてきましたが、夏の間に作ったブラウスを1枚。
『CHECK&STRIPE みんなのてづくり』よりアリウムのチュニックのアレンジです。

以前から作りたいと思っていた「アリウムのチュニック」のフレンチ袖タイプ。
CHECK&STRIPEさんの予約販売についてくるフリーペーパー「Fab」にアレンジの仕方が載っていたので作ってみました。


フレンチスリーブ風の袖が着てみるととても可愛いです。
ふんわりとギャザーを寄せた裾も、スカートにもパンツにもあわせやすいのでいろいろと着回し出来そう。
生地は少し薄手の生地コットンシャンブレー。きれいなブルーです。


久しぶりの洋裁なのに、ボタンホール7個はちょっと根気が要りました。。。
それでも生地違いでもう一枚作りたくなるような可愛いデザインがとても気に入ってます。

肌寒くなってからはカーディガンを羽織って活躍しています。



Fabric:C&S(C&Sコットンシャンブレー デイジーブルー)

キルティングコート
早くしないと本格的に暖かくなっちゃう!! ということで
駆け込みでキルティングコートを作りました。

久しぶりのソーイング。気合を入れて裁断したのに、しばらく放置していたり・・・
急に春めいてきたので、この数日で一気に仕上げました。


コートなので構えていたのですが、縫い始めたら意外とスムーズ。
裁断した端からキルティングステッチの縫い目がほどけてきたので、端にミシンをかけるのにちょっと手間取ったのと、最後のボタンつけの穴開けに苦戦しました。


生地はスモークパープルとリバティPoppy&Honestyのキルティング。
このスモークパープルの色目が好きで作ったコート。

桜が咲く頃まで、たくさん着たいと思います。
春よゆっくり来い! 笑


おまけ。着用です。


Pattern:
「CHECK&STRIPE 布屋のてづくり案内」

Fabric:
C&S
キルティング Poppy&Honesty(スモークパープル)
キルティング用ニットテープ
ストロングボタン(アンティークゴールド)
木いちごのブラウス
続けてもう一枚作ったブラウスです。

CHECK&STRIPE STANDARD」より、ギャザーブラウスのパターン。
一見シンプルなこのブラウス、着てみると本当にきれいな形をしています。


生地は綿麻ボイル。墨の色のような、濃い紺のような、深みのある色合いがとても好き。
たっぷりめにギャザーが入っていますが、さらっとした生地なので、甘すぎず丁度いいボリューム。
前身頃の脇のタックも、スッキリとしたきれいなラインにしてくれます。


以前作ったストライプのストールと合いそう。

この季節に着るにはちょっと生地が薄いけど、気に入ったので重ね着して着ちゃおう。


Fabric:C&S(綿麻ボイル 木いちご  ストライプのリネンガーゼ ホワイト×ブラック)
Pattern:「CHECK&STRIPE STANDARD
Memories Of Rain
「Memories Of Rain」ブルー&パープルで作った、プルオーバーブラウスです。


先日のCHECK&STRIPEさんのイベントで購入した「mina perhonen×LIBERTY」。

カタチは決まっていたので、早速縫ってみましたが、
生地がかわいくて…ハサミを入れるのをためらってしまうほどでした。


前身頃の中心にタックを入れて、ギャザーも控えめに入っています。
イメージ通りに出来上がってよかった♪


とてもカワイイ柄なのですが、普段は柄物を着ない私には、ちょっとした冒険。
カ-ディガンを羽織って、柄はこれぐらい見えるくらいがちょうどいいかなぁ。

Fabric:C&S (Memories Of Rain)
Black Watchのスカート
大好きなBlack Watch。
ちょうど1着分余っていた生地でスカートを作ってみました。

ダブルガーゼの素材は少し透け感があるので、下にレギンスなどを履いてオーバースカートの感覚で着ています。
ウエストゴムの楽ちん仕様。台形スカートの両サイドにポケットをつけて、ポケット口には赤い糸のステッチで押さえました。


こちらもずっと眠っていたニット地を使って、シンプルな長袖Tを一枚。

襟ぐりが上手く縫えませんでした。涙
部屋着には活躍できそうです。



上下でコーディネートしてみたら・・・普段着スタイルのできあがり。

Fabric:C&S(BWダブルガーゼ)

インナーワンピース
久しぶりに自分の服を作りました。
パターンは Wildberry さんのインナーワンピース。

きれいなAラインワンピース。
シンプルな形なので、一枚でも、重ね着にしても、いろいろと着回しできそう。
Tシャツを縫う手順で、簡単に、あっと言う間に仕上がりました。

まだちょっと肌寒い日は重ね着にして、こんな感じで着たいです。

Pattern: Wildberry インナーワンピース
Fabric: Wildberry ユーズド天竺濃いサンドベージュ
ニットフードジャケット
久しぶりの大人服。ずっと作っていたフード付きジャケットがやっとできました。
フードジャケット
ずっと前にLovableさんで購入したニットフードジャケットのパターン。
春に間に合わせるように、ギリギリ出来上がりました。
パーツが多いので仕上がるまでにやっぱり時間がかかってしまったけど
初めてのベンツや苦手なスナップボタン・・・難所を乗り越え、仕上がった時は久しぶりに達成感がありました。
立体的なつくりなので、シルエットもとても奇麗です。
暖かい日も増えてきたし、すぐに活躍できそう〜。

フードジャケット
前回C&Sさんのカットソーキルトで作ったジャケットがとても着心地が良かったので今回も同じ生地にしました。
カフスの内布はNIMESのボーダー。シマシマ好きなので、チラっと見えるボーダーがいい感じ。
残っていた端切れも減ってうれしさUP。


Pattern:Lovable
Fabric:C&S カットソーキルト(ベージュ)

ウールガーゼチュニック
0803
昨年10月の予約販売で購入したパターンとウールガーゼでワンピースを作りました。
作りかけのまま放置していましたが、暖かくなると着れなくなると思い…あせって仕上げました。。
このパターンは見頃の切り返し部分が脇から胸にかけて丸くカーブになっていて、ギャザーの位置が胸のラインにくるせいか、普通のチュニックよりも全体的にスッキリとしたラインに感じます。
みぞおち部分にギャザーがあるより、横幅がなんとなくすっきり見える気もします。
もちろんゆったり感もあって、着心地もよく、袖の長さも衿の開き具合もとても可愛いです。。
0803
このウールガーゼ、薄手なのにとても温かい。
ワンピース丈なのですが、少し透けるので下にデニムを履いて。
もうしばらく着れそうです。
インナーのタートルもC&Sさんのフライスで作りました。
あずきミルクも絶妙ないい色です。

Fabric:
チュニック C&S(ウールガーゼ チャコールグレー)
タートル  C&S(オリジナルフレンチフライス あずきミルク)

Pattern:
C&S パターン89
PROFILE
archives ← Click!